車庫証明・名義変更代行センター宮崎

お知らせ!!


いつもありがとうございます。

宮崎県内・鹿児島県内の車庫証明申請におきましては、必ず委任状が必要となります。
本ページの左側の様式ダウンロードコーナーの方で表示・印刷ができますので、ご記入のうえ申請書等と一緒にご送付ください。

自動車の相続

自動車の名義人が死亡した後に、その自動車を他人に譲渡または廃車する場合には、いったん相続人への相続手続きを行ってから譲渡または廃車手続きをすることとなります。
(相続による移転登録と同時に第三者への再移転登録または抹消登録も可能です。)

 

遺言書がある場合

遺言書に、自動車を特定する登録番号や車体番号が記載され、かつ相続させる人が特定されている必要があります。

車庫証明,名義変更,相続,宮崎


遺言に基づき名義変更が可能です。

 

遺言書がない場合

遺言書がない場合は、原則相続人全員で協議して遺産分割協議書による名義変更をすることとなります。
通常の名義変更の書類のほかに、遺産分割協議書、相続人全員の実印、印鑑証明書、戸籍謄本等が必要となります。

 

ただし、通常は「遺産分割協議書原本を提示して写しを提出」するのですが、他人に協議書の内容を見られたくない場合は、ほかの財産とは別に自動車登録提出用の遺産分割協議書を作成することも可能です。

 

車両価額が100万円以下の場合は、簡易な方法も認められる。

相続する自動車の価額が、100万円以下であることが確認できる査定証または査定価格を確認できる資料等を添付した場合は、「遺産分割協議成立申立書」でよいとされています。
この場合は、相続人全員の実印等は必要なく、申請相続人のみのものでよいとされています。